皮膚心身医学

皮膚心身医学の診療を生かし、アトピー性皮膚炎など、心のケアが大切な疾患の診療に力を入れています。
皮膚はこころの状態と密接に関係し、ストレスにも敏感です。多くの皮膚疾患や皮膚のトラブルは、ストレス状態で悪化することがわかっています。
アトピー性皮膚炎、ニキビ、慢性じんま疹、痒疹、円形脱毛症など、よく経験される皮膚疾患の方に、外用薬の治療に加え、心身医学的なアプローチを併用していくことで改善することがしばしばあります。
診療では行動科学の手法を取り入れ、患者さんが自立して、治癒に向かっていかれるようサポートしています。
また、誰にとっても、皮膚本来の機能や自活力を生かしたスキンケアが大切です。老若男女を問わず、皮膚のトラブルをこころとひふの両面から診療していきます。
(診療は予約制です。受診をご希望の方は、電話でご予約の上、お越しください。)

(檜垣祐子)