ブログ & リンク

ブログ

2月20日 NHK首都圏ニュースでPCITが紹介されます! 加茂登志子

2月20日月曜日 NHK首都圏ニュース(18:10~19:00)で親子相互交流療法 PCITが紹介されます! RISTEX「養育者支援により虐待を低減するシステムの構築」プロジェクトの紹介のなかで取り上げていただきました。実際のケースも登場します。ケースの取材の際には子どもがいろいろやらかしてくれて大汗かいてのスリリングなセッションになりましたが、最後は大団円!にて無事終了。どんな編集にしてくださるのか楽しみにしています。ぜひご覧あれ。

2017年02月17日

2017年4月PCITイニシャルワークショップの参加募集が開始されました 加茂登志子

詳しくはPCIT-Japanのホームページをご参照ください。


主 催:日本PCIT研修センター(PCIT-Japan 共催)

日 程:4月21日(金)、22日(土)、23日(日)、 29日(土)、30日(日)

会 場:若松町こころとひふのクリニック(旧 女子医大通りPCIクリニック) http://mesc-japan.com/access.html

講 師 : 加茂登志子(日本PCIT研修センター、若松町こころとひふのクリニック)

定 員 : 6名

参加費 :  216,000円 (資料代込)

参加条件:
1)原則的に4年制以上の大学を卒業し、メンタルヘルスに関連した教育を受けていること。修士以上の学位を取得していることが望ましい。
2)医師、心理士、看護師、福祉士などメンタルヘルスに携わる専門職資格を有していること。
3)臨床経験が3年以上あること(子どもの臨床に携わった経験があることが望ましい)
4)5日間全日程参加可能であること


申 込 : office@pcit-japan.com

2017年02月14日

「子育て支援フォーラム in 富山」で講演させていただきました。  加茂登志子

2017年2月4日、富山市で日本医師会、富山県医師会、SBI子ども希望財団の共催による「子育て支援フォーラム in 富山~子育ての応援とゼロ歳児からの虐待防止を目指して~」にて基調講演の演者を務めさせていただきました。女性のメンタルヘルスの視点から、一見女性ホルモンのバランスの問題に見える月経前症候群やマタニティブルー、更年期症候群にも、実は心理社会的ストレスを理解することが重要であることや、周産期のうつ病が母子ともに与える影響、親子ともに回復するための支援などについてまとめながら、改めて女性支援と子育て支援のつながりの重要性を意識してお話させていただきました。講演後、フロアからもたくさんの質問をいただき、富山の方たちの熱い気持ちを感じた次第です。また、お世話になった皆さま、どうもありがとうございました。

ところで、当日は年に数回しかないと言われるほどの青空で、雪を頂いた立山連峰がそれは美しく、言葉では言い尽くせないほどでした。写真は5日朝、ホテルの窓から撮影した立山連峰のほのかなMorgenrotです。

加茂登志子

 

2017年02月09日